Full order
~オートクチュールな家づくり~
No.1 夢のマイホームへ向けてまずは資金計画から

「ああ そろそろMy homeが欲しいなぁ」  最初はなんとなくだった思いが、家の雑誌を買って読んでみたり マイホームセンターに行ってみたり、インターネットで検索したりしているうちに どんどん どんどん夢が大きく ふくらんでいきますよね?

南側が広くあいていて日当たりの良い場所。 子育ての環境も気になるし静かな所がいいなぁ・・・近くのスーパーは?学校は?それと同時に家の間取りは?どんな雰囲気の家がいい?等々、気になることがたくさんあります。

それらたくさんある中でまずは、資金計画から取り組むことにします。住宅の金額は決して安い買い物でもないですし店頭に並んでいる物をその場で買って帰るような物でもないという、一生の買い物の中でも、とてもユニークな買い物です。そしてほとんどの方が最長35年の住宅ローンを利用して購入をするという・・・。35年という期間支払っていくことになるローンですのでここで十分に納得できる計画を作ることが大切になってきます。 

 

lifeplan_fig_03.png 出典:住宅金融支援機構「2014年度フラット35利用調査報告」

 

そのローンにもいくつか種類がありまして、各銀行の固定・変動の金利の設定が有りどちらにするかで返済総額がかわってきます。例えば変動だと金利は安いけれども、景気によって金利が上がるかもしれないというデメリットがあり、一方固定では初期の金利で固定の為変動のリスクはないのですが金利自体が高めに設定されます。そもそも固定のプランがない金融機関もありますので、金利単体で考えるよりも、いろいろと総合的に判断して決めていく形になります。

  

変動?.jpg

 

初めての夢のマイホームですので、もちろん分からないことだらけで不安もあるかと思いますが、その辺はご安心下さい。 資金繰りから土地探し、そして家づくりの間、弊社スタッフが細やかにフォロー致します。

家づくりには土地、建物以外にも費用が必要になってくるため、ご予算の1割から2割程度の自己資金があると計画もたてやすくなってきます。ですので今すぐではなく、いつかのマイホームの為に、こつこつマイホーム貯金をしておくのも良いですよね。

家は建てて終わりなのではなく、車と同じように定期的なメンテナンスが必要になってくるものです。機械ものの故障であったり、外壁の塗装、水回り設備の交換など、15~20年後にはこういったメンテナンスもかかってくるため、そういった要素も資金計画のなかでは加味して練っていきます。

日々家づくりをする中で私たちが考える「家」とは、

未来に残せるeco な家であること、日々の疲れを和ませる癒しの空間であること、長い間大切にしたくなる、そんな家であること ・・・このことを心がけて、お客様の家づくりをお手伝いさせて頂いております。

家の省エネ性能、耐震性能が良いことはもちろんのこと、お客様の好きな雰囲気をくみとって デザインに反映する、形にする。身体の特徴にあわせてつくる、オートクチュールの洋服のように、家も造る。

そして無理のない返済計画で楽しい暮らしを。

 

 

 

  

 オートクチュール.jpg

 

 

夢のマイホームへ 向かって・・・・・・・ オートクチュールな家づくりの はじまりです。